これから出産を控えている頑張りやさんのお母さんへ

とりあえず、真面目に頑張りすぎない事!!!家事は、手を抜く準備をしておきましょう!あと、パパは頼りにならないくらいに思っておくと尚いいかも笑

私は妊娠中、出産の痛みの事ばかり考えたり調べたりで、赤ちゃんのお世話の大変さをまったく知りませんでした。
妊婦向け雑誌に「トイレにも行けない」とか書いてあるケド、そんなはずないし~、うちの子に限って、そんなことないわ~くらいに思ってました。

でも、真面目に頑張ってたら、本当にトイレにも行けません!!!ご飯も食べられない😭

娘ちゃんは本当ーーーに寝るのが下手な子でした...
(母乳も足りていなかったのもあると思いますが、それについてもまた記事にしたいなと思っています)

もちろん、背中スイッチもかなり性能がよく、ベッドに置けることもできませんでした。(なんなら、背中スイッチという言葉も知らなかった!)
ずっと抱っこ。
初めての子だからか、泣かせて置いておくなんて、とんでもない!という感じ。

その結果、洗濯機がまわせない。まわせても、干せない、取り込めない、たためない。
ごはんも食べられない。
使った食器類はいつまでも流しに...

おまけに授乳間隔も3時間を守ろうと必死。なのに、娘はおっぱいを欲しがる。

何もかも中途半端な状態が私には本当ーーーーにストレスでした。
頑張ろうとすればするほど、それが叶わず、主人が帰って来てくれるのを待つばかりでした。
(主人は、比較的早く帰ってきてくれるので、家事の間、抱っこをお願いできたのが救いでした)

今思えば、何をそんなに気にしてるんだと思います。

正直、家事ができなくったって、死にはしません!
ちょっとくらい泣かせておいたって、大丈夫!
おっぱいだって、欲しがるだけあげてたら、楽ですよ~笑

とりあえず、これから、出産を控えているお母さんは、こういう育児の地獄絵図のような状態を知っておくと、どんな赤ちゃんが産まれてきても、ちょっとでもストレスが減るんじゃないかと思います😊
今時、こういう育児ブログがたくさんあるので、色々知れて、便利ですよね✨

実際、私は2人目覚悟してたら、1人目よりは寝てくれるので、すっごく楽に感じています!

次の記事には、私が1人目育児で苦労した結果、身につけた事や、2人目での手抜き具合を書き記そうと思います♪